忍者ブログ

赤い線路

TW猫鯖で活動中のレッドレールのブログです
TIME :

レッドレール

非公開

2017/10/21
15:41
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/11/21
21:14
追憶

TWを始めてまだそんなに日が経っていなかった頃…一人レッドミネを狩っていました。

そこへ、一人…また一人とやってきて三人になりました…

正直効率が悪くなったので町に戻ろうとしたその時その内の一人が「寄与狩りしませんか?」と自分ともう一人のプレイヤーを誘って来ました…

その当時、まだ一度もパーティー狩りに誘われたことの無かった自分は正直どうしようか迷っていたのですが、もう一人が即答で「是非!」と答えたのを見て自分も参加する事になりました…

そして色々と話していくうちに仲良くなり…初めてフレンド登録をしました

その後、一ヶ月ほど経ったある日一人が言いました

「この三人でレベル250とか行ったら凄いよね」と…

残りの2人は声をそろえて言いました

「なれたらいいね!!」と…

それから暫くして自分が最初のクラブに入って120レベになった頃…

その内の一人がリアルの事情で引退することになりました、、、初めての知り合いだったのでとても寂しかったのをよく覚えています。

「自分の分まで頑張ってね!!」その言葉を見たとき自分にもこういう日がいずれ来るんだろうなと思いそれを残った一人に話しました…

今思えばその方は感情的になっていたのだろうと思います。

「辞めるつもりでやるならやらなければいいだろが」

こう返され…売り言葉に買い言葉、自分も暴言で返してしまい…お互いに誤ることも出来ず、そのまま疎遠になり、月日が流れあまりその方を思い出さなくなっていたある日…

一通のメールが届きました…殆んどメール機能を使わなかったのでなにかな?と思い見てみると

「久しぶり!あの時はごめん;最後に誤っときたくてさ。俺さティアに移住することにしたから最後に挨拶しとこうかと思って。お互い鯖はちがくなるけど頑張ろうね!」と彼からのメール…

それを読んでとっさに1:1をしたのですが既に遅かったみたいで;ついに自分から誤ることは出来ませんでした。

そして、それからさらに月日が経ち…

いつしか話していたレベルに到達することが出来ました…

ここに来るまでに色々な人と話し、笑いあい、時に争い、そして別れてきました。

レベルも5を残すのみ…いつしか訪れるであろうカンスト&引退の時TWをやってて良かったなと思えるといいなと昔を思い出した今日この頃でした。こんなこと書いてるとまた彼に突っ込まれそうですがねww

最後に、○○○○さん、あの時は本当にごめんなさい、ティア鯖での活躍をお祈りしています!自分はカンスト目指して頑張ります!

ロアビィs>
なかなか難しいかもですね;OGシリーズでの活躍に期待しましょう!

ソックスs>
オッケー!追加しとくb
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

無題
2007年11月22日木

250おめでとーっす!そしてカンストまでがんばですb
いつか要塞戦で敵同士として戦えることを楽しみにしてます!

無題
2007年11月22日木

だああああああああああああああああああああああああああああああ
俺が蝙蝠狙ってる間に250になってるじゃんかあああああああああ

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら